*

油断大敵!春の紫外線

春になって思うこと。それは、冬の間さぼっていた日焼け対策を再開して、シミ・シワ予防に努めなくてはということです。庭の水道で靴を洗っていて、背中からの日差しに首がジリジリ。立ち話をしていて頬がジリジリ。空気はまだヒンヤリしていても予想外の日差しの強さに、しまった!と毎年思います。紫外線のピークは春先から5月と知っていながら、油断してうっかり日焼け対策をせずに公園に行ってしまい、顔と腕が真っ赤になってしまったこともあります。 レギンスを履いた時


コメントする